アーケードゲーム

ここでは、「アーケードゲーム」 に関する記事を紹介しています。
◎ 最新記事

★メダルゲームの管理人的コツ

  ・ボールプッシャー系メダルゲームでボールがなかなか動かないときは少し休む
  ・メダルゲームは席についてから本番!放出期なのか回収期なのか見分ける
  ・メダルが沢山あるのなら小アタリはわざとミスをする


★メダルのガンマン関連記事

  ・メダルのガンマンの自分的イメージ!リングカラーで台選び
  ・捜索モードがでないのなら早めにやめるべし
  ・早撃ち牧場のクイック・ジミーの本気を見た!まさかの3連敗
  ・メダルのガンマン攻略!一丁拳銃と二丁拳銃の使い方
  ・馬に乗っている「キング・サンチョ」攻略
  ・肉弾戦が手ごわい「クラッシャー・キメラ」攻略


★メダルゲーム攻略記事(注・昔に書いた記事が多いのでみづらい記事が多いです)

  ・メダルフロンティア・クレヨンしんちゃん・嵐を呼ぶ! カスカベランド
  ・メダルフロンティア攻略・キン肉マン
  ・ドンキーコングバナナキングダム攻略 サテライト選び編
  ・ドンキーコングバナナキングダム攻略 ミッションゲーム編
  ・カジノウィナー攻略
  ・ファンタジーゾーン(メダル)攻略
  ・ジーワンターフティービーのまとめ・感想
  



たいていのゲームセンターにおいてあるクイズゲームは

マジックアカデミーだとおもいます。


たしかにマジックアカデミーは多くの人と対戦できるので

その点ではもえるとおもいますが

クイズがどうも単調というか・・・本格的なクイズゲームっぽいです。


そんななか、自分がマジックアカデミーよりオススメだとおもうクイズゲームが・・・

『An×An』

です

『An×An』公式サイト


この『An×An』は最高で4人と対戦という

マジックアカデミーのはじめ16人とくらべたら少ない感じしますが

マジックアカデミーも最終的には4人対戦になりますからね・・・


『An×An』はいろいろなクイズがあっておもしろいとおもいます。

早押し要素などもあって、テレビ番組のクイズのようなおもしろさです。


ですが、早押しだけあって

回答権がえられないこともあるみたいなので

そういう点ではマジックアカデミーのほうがゆっくり

じっくり腰をすえてプレイできるとおもいます。



でも、自分はカードなしでプレイしたんですが

どうも4人中プレイヤーは自分もいれて2人しかいなかったので

カードなしでプレイした場合は

設定でそういう風になっているのかもしれませんね。


まだ『An×An』は合計2回しかプレイしていないので

なんともいえませんが

プレイした感想は、マジックアカデミーよりおもしろい印象をうけました。


『An×An』のカードは買う気ありませんけどねw



まぁ、あれなんです。


『マジックアカデミー』は100円2クレのゲームセンターがあるんですが


『An×An』は100円1クレのゲームセンターしかないというか・・・

『An×An』を設置している店舗自体少ないですw

最近、ゲームセンターでよくクイズゲームをプレイするようになりました。


一番有名なのがコナミの

クイズマジックアカデミーだとおもいます

クイズマジックアカデミー6 公式サイト


このゲーム自分コナミのカードをもっているのでカード有りでプレイしていたんですが

どうもミノタウロスクラスみたいなところから、プレイヤーのレベルがあがりすぎで

すぐにゲームがおわってしまうのでカードなしでプレイしてみたんですが・・・


カードなしのほうがいい具合に楽しめます


カードなしだと、準決勝まではほぼ確実にいけるとおもいます。

で、決勝もプレイヤーの数とそのときの質によって変わると思いますが

7割がたいける感じします。


たしかにカードなしだと、たまるものがたまらなかったり

自分の専用の名前のキャラや、専用アバターのキャラをつくれませんが

そんなものをつくったところで、かなりの上位にいかないと目立つことなんてないので

どうでもいいとおもいます。


だから、もし

「カードがないから、プレイしたくてもできないや」

と思っている人がいるなら、

カードがないことは気にしないでプレイするのをおすすめします。



たしかに、カードなしだとチュートリアルみたいなものがないので

操作方法が一瞬戸惑うかもしれませんが

1回プレイすれば大体の要領をつかめるとおもいます。


むしろ、要領をつかめないのなら

クイズに向いていないと思います




だから、クイズに興味があるという時点で

もうある程度のシステム理解もあるとおもうので

カードがなくてもプレイすることをオススメします。


どうもカードなしだとプレイヤーは1~8人ぐらいまでしか

登録されないみたいですね。


・・・いや自分のやったときは最高8人だったような

10人のときあったっけかな?


でも(16人)全員がプレイヤーってことはたぶんないとおもうので

コンピューターはそんなに正解率高くないので

ある程度上位にはいれるとおもいます。



そんな感じでカードなしのプレイについて書いていたら

記事が長くなったので

もう1つ別に記事を書こうと思います。

クイズゲームについて続き記事
クイズマジックアカデミー6を最近やりはじめたわけです。


マジックアカデミー6 パンフ



100円2クレだったからw


マジックアカデミー6は

はじめは予選

そのあと準決勝

そして最後に決勝

と、決勝までいくことができれば結構な時間あそべます。

その逆で予選落ちするとすぐおわってしまいます。


それではじめのうちはレベルの低い・・・

つまりあんまり正解率の高くない人たちと対戦するわけで

決勝戦までいけるわけですよ。


ですが、現在ミノタウロスクラスというところなんですが・・・

予選落ちしました。


1回しかやってないんですが

16人中15位で予選落ち・・・



予選突破できそうもありません

だって、自分以外全員正解みたいな問題もありましたし・・・


やる気がなくなります。

100円2クレだって、躊躇しますよw


おもうんですけど、このぐらい(ミノタウロス)のクラスの人ぐらいになってくると

同じ問題とかにも結構あたるとおもうんです。


そして、いろいろと調べていたりもすると思うので

もう物知りとか、クイズができるとか関係なしに


問題を記憶しているんじゃないの?


とおもってしまいます。


だって、結構難しいとおもう問題でも

ほとんどの人が正解とかありえないとおもいます。


ゲームセンターに行く人がそこまで博識なの?


あれはもうクイズゲームじゃありません。


クイズゲームという名の、ゲーマーたちの戦場です。


百人一首みたいなものなのではないでしょうか・・・

ある程度問題文をみたら、答えがわかるというもの・・・



まぁ、でもその結果、たしかに博識になっているんですから

結局は物知りってことなんでしょうね。


そう考えると、この「クイズマジックアカデミー」をやりこんでいる人は

ある程度、物知りになっているということになるんでしょうね。


悲しいのは・・・


ゲームやアニメの問題が多い


ってことでしょうか・・・

これじゃあ、変な知識にも精通してしまいますよね。


できることなら、他の人に自慢できるようなことに詳しくなりたいですよね。


最後にオンラインクイズゲームのバナーを貼っておきます。





このオンラインクイズゲームなかなかよくできてます。


クイズマジックアカデミーをやるまえに特訓してみてはいかがでしょうか・・・

でもいっときますが、クイズマジックアカデミーのクイズを

アタック25とかの回答者がやってもいい勝負はできないとおもいます。


クイズマジックアカデミーの問題はさきほどものべたとおり

アニメやゲームのマニアックな問題が出題されますからw


普通の常識に博識なだけでは高得点は無理でしょうね


でも、こういうクイズやっていておもいます。

よく、クイズ番組で、回答席についたら

「あたまが真っ白になる」

という芸能人がいますが、その気持ちがわかります!w


まぁ、慣れたら大丈夫ですけど

はじめのプレイのときはなかなかドキドキしましたw