カジノウィナー攻略!ダブルアップで大きく儲かるまでやるのが吉!ダブルアップに失敗しても放出期なら放出期が続く

ここでは、「カジノウィナー攻略!ダブルアップで大きく儲かるまでやるのが吉!ダブルアップに失敗しても放出期なら放出期が続く」 に関する記事を紹介しています。
◎ 最新記事

★メダルゲームの管理人的コツ

  ・ボールプッシャー系メダルゲームでボールがなかなか動かないときは少し休む
  ・メダルゲームは席についてから本番!放出期なのか回収期なのか見分ける
  ・メダルが沢山あるのなら小アタリはわざとミスをする


★メダルのガンマン関連記事

  ・メダルのガンマンの自分的イメージ!リングカラーで台選び
  ・捜索モードがでないのなら早めにやめるべし
  ・早撃ち牧場のクイック・ジミーの本気を見た!まさかの3連敗
  ・メダルのガンマン攻略!一丁拳銃と二丁拳銃の使い方
  ・馬に乗っている「キング・サンチョ」攻略
  ・肉弾戦が手ごわい「クラッシャー・キメラ」攻略


★メダルゲーム攻略記事(注・昔に書いた記事が多いのでみづらい記事が多いです)

  ・メダルフロンティア・クレヨンしんちゃん・嵐を呼ぶ! カスカベランド
  ・メダルフロンティア攻略・キン肉マン
  ・ドンキーコングバナナキングダム攻略 サテライト選び編
  ・ドンキーコングバナナキングダム攻略 ミッションゲーム編
  ・カジノウィナー攻略
  ・ファンタジーゾーン(メダル)攻略
  ・ジーワンターフティービーのまとめ・感想
  


2008/09/30(火)記事作成

2015年8月19日追記

ひさしぶりにメダルゲームの攻略みたいのかきます。

アウエーのゲームセンターにカジノウィナーっていうシングルプッシャーゲームあるんですよね。
くわしくはこちら、クリックしてみてください。
カジノウィナー

2005年ということだから、古いといえば古いけど、このじだいにつくられたプッシャーゲームは安定しているといえばしている印象うけますからね。よくわからんけどw
というか、最近のシングルプッシャーなんてめったにみないような気が…。

で、このカジノウィナーなんですけど、アップダウンゲームが熱いです.。

ミニゲームで一定のメダルを獲得したら、その獲得したメダルをかけて勝負ができるんです。
で、勝負するのも3通りあって
確率的には

成功したら獲得したメダルが2倍 失敗したら0 
成功確率は8個中4個。つまり半分。

成功したら獲得したメダルが4倍 失敗したら0 
成功確率は8個中2個。つまり4分の1

成功したら獲得したメダルが8倍 失敗したら0 
成功確率は8個中1個。そのまま8分の1の確率


てな感じの3つなんですよね。

自分がよくやるのは4分の1のやつですね。
つまり成功したら4倍になるんです。

大抵ミニゲームで獲得できるメダルは40枚から60枚ぐらいなんです。
その4倍っていったら160枚から240枚ですからね。
成功すれば結構うれしいです。


で、なんとなくおもうんですけど、失敗しても失敗ばっかりつづくと機械もすこしメダルを放出したくなってくるのか知りませんが

WILDって絵柄が3つそろうときがあるんです。

ぶっちゃけ、これメダルをとにかくいれて指定されたチャッカーにいれまくればいいだけなんですが、パーフェクトだったら700枚越えのようです。


つまり、アップダウンゲームで成功したらそこで勝ち逃げをすればいい。
アップダウンゲームで失敗が続いても、WILDの絵柄が3つそろったときに、いままでの負け分をとりかえせばいいんです。


まぁ、アップダウンゲームで失敗続きになると、WILDって絵柄そろうのか?っていわれればそりゃ確かなことはいえませんけどね。

でも、アップダウンゲームで失敗が続くとWILDって絵柄がそろいやすいような感覚を受けます。

WILDって絵柄がそろったらせめて300枚はゲットしたいところですね。
まぁメダルいれまくったって、チャッカーにはいるかどうかは運の要素が強いですからね…どうにもできないところはあるんですが。

レディといったところからダッシュでいれるのは基本だとおもいます。
スタートっていってからいれたんじゃ1、2秒損します。
その1、2秒で100枚、200枚ぐらい変わってくる可能性もあるので、WILDゲームがきたらメダルをおしまず、本気でメダルをいれることをおすすめします。


777がそろっても、メダルの排出方法が微妙なんで、アップダウンゲームをしたほうがいいとおもいますね。
100枚が0になると考えたらちょっとショックですが、じっさい100枚とかいっぺんにふってきても、結構微妙です。
むしろ100枚が0まいになって、WILDの絵柄がそろう確率を少しでも高めたほうがもうけられるとおもいます。

最後のステージで777が揃うと300枚だそうなので、これはちょっと考える必要あると思います。
はっきりいって300枚×2の600枚でもかなり魅力です。
300枚じゃちょっと微妙だとおもうので、もし300枚でアップダウンゲームをするとすれば、この×2のやつでしょうね。
×4も結構くるっていえばくるんですけどね…やっぱり4分の1の確率ですから…。
でも×4になると、1200枚ゲットできる可能性あると考えると…うーん、メダルをたくさんもっているなら、やる価値は十分あるとはおもいますけどね。


カジノウィナーは簡単に言ってしまえば

放出期ならメダルを大量に放出するまで放出期が続く

と考えていいと思います。

つまり放出期のカジノウィナーは小さなダブルアップを狙うより

大きなダブルアップで、大きな見返りを得るまで続けるのがおすすめです。


たしかになかなかダブルアップが成功しないでしょうが

失敗しても放出期が続くので、またすぐにダブルアップゲームがきます。


ただ結局放出期ではなく、回収期なら

ダブルアップゲームはしないか、5割であたるぐらいのものにするのが無難です。

いや、このゲーム回収期にやると、どうにもなりませんよ。

回収期だとダブルアップゲームになるミニゲームさえも

なかなか行きませんから。

関連タグ : カジノウィナー, メダルゲーム,